石狩湾岸の風力発電を考える石狩市民の会

風力発電事業による自然破壊、健康被害、景観破壊に立ち向かおう!


   

  私たちは石狩湾岸に数多くの巨大風車の建設が計画されていた事を知り、この地域で自然観察や環境保護活動を長年にわたり行ってきた仲間や原発反対の仲間と共に2012年に石狩湾岸の風力発電を考える石狩市民の会を結成しました。再生可能性エネルギー・自然エネルギーとして推し進められている風力発電は石狩浜の自然環境や景観を破壊するばかりか健康被害をもたらすなど、多くの問題を抱えています。このことをぜひ多くの方に知っていただきたいと思っています。安心して暮らし働ける環境を守り残していくためにも、一緒に学習しませんか。

最新情報

(2024年 7月 5日 更新)
* シンポジウム 
   「北海道の海に乱立する洋上風力発電の安全性を問う〜
                  能登半島地震から見えた海底活断層の脅威」
  日時:2024 年 7 月 21 日(日) 13:00〜17:30(会場予約時間 9:00〜21:00)
  場所:北海道立道民活動センター(かでる 2・7) 4階 大会議室(定員:216 名)
     (札幌市中央区北 2 西 7 Tel 011-204-5100)
  参加費:500 円(資料代他)、zoom によるオンライン視聴実施
  共催:北海道風力発電問題ネットワーク・一般社団法人北海道自然保護協会
  後援:一般社団法人日本国土・環境保全協会、公益財団法人日本野鳥の会

(2024年 6月 13日 更新)
* 石狩市厚田区住民有志が東急不動産株式会社(リエネ)が北海道石狩市厚田区に計画している
 (仮称)北海道厚田風力発電事業の中止を求める要望書を各関係部署に提出しました。

043778

Yesterday: 13 Today: 3